2017/09/19.Tue

シーラカンス作りたい!!

先日、シーラカンスの陶器を作りたい!!とのご依頼を受け、工房にKさんが陶芸体験に来てくださいました^_^ありがとうございます。

お手本は、工房の会員さんでもあり、魚陶芸作家としてもご活躍の小林登さん制作のシーラカンス。
Kさんが小林さんから譲ってもらったそうです。

制作方法は色々ありますが、飾り物というよりは一応お皿的な要素も欲しいとのことなので、板状の粘土から形を作る、「たたら成形」で制作スタートです!

シーラカンスの型紙を作って

シルエットをくり抜きます

シーラカンスの型紙にちょうど良いサイズの粘土を伸ばすことができて良かったですね!

くり抜いたシーラカンス型の粘土の周りに、紐状の粘土を積んで高さを作ります

しっかり密着!!

目やヒレを付けていよいよ完成です!

この後、形作りの終わったシーラカンスをゆっくり乾燥させて、素焼きし、2回目の絵付け&釉掛け体験となります。
1ヶ月ほど楽しみにお待ちください!
陶芸体験(水曜・金曜・土曜・日曜 午後実施)
2017/09/19.Tue

くにたち自游工房の「游」の字の由来

くにたち自游工房さんの「游(ゆう)」の字は、どういった意味があるのですか?とよく質問を受けます。
「およぐ」と入力すると出る漢字です。
游の漢字に「水遊び」という意味があるということで、陶芸も土と水で遊ぶので
7年くらい前に、国立を平仮名表記にする名称変更の際にあわせて変えました。
変更前 → 国立・自遊工房
変更後 → くにたち自游工房
以前は、国管轄の多摩地域の出張工房なのかと勘違いする方々からのお問い合わせも多く、名称変更して本当に良かった^_^と思う今日このごろです。
日々のこと(所属会員さんの様子など)
2017/09/18.Mon

もぐら倶楽部 Sちゃんパパ🏄陶芸体験

7月、8月と陶芸体験に参加し、この9月からキッズ陶芸教室 もぐら倶楽部のメンバーとなったSちゃんが、先日お父様を工房に連れて来てくださいました^_^ カッコいい平鉢出来上がりです。お越しいただきありがとうございます。

平鉢作り制作風景のご紹介です。
大丈夫?見守るSちゃん👧

Sちゃんは、前回のレッスンで作ったマグカップの削り作業に取り組みます。

カキベラという陶芸の道具をしっかり使って削ります。

お父様も真剣!おつまみ用の大きめ平鉢をお作りになりたいとのこと。まずはしっかり紐作りでボディを作りましょう!!

制作にも余裕が出て、笑顔も見られるようになりました。

Sちゃんは、夏からもう5作品目!これまで飯茶碗、お皿2枚、湯呑みを作りました。

取っ手もしっかり付けて出来上がり間近です♪

お父様の作品もいい感じに平鉢の形に近づいてきました。

平鉢にはルリ釉とのご希望です。形と色味がぴったりお似合いですね!!
焼き上がりは約1か月半後。楽しみにお待ちください。
陶芸体験(水曜・金曜・土曜・日曜 午後実施)
2017/09/16.Sat

🍁秋の入会キャンペーン実施中です🍁

9月に入り季節はすっかり秋ですね💏🎑
工房では、「芸術の秋」真っ盛り。
『涼しくなったら陶芸始めたい!』ということで、夏のあいだに「工房見学」や「陶芸体験」「入会お手続き」をお済ませの皆様が、9月からの快調に陶芸スタートしております^_^
くにたち自游工房では、秋の入会キャンペーン実施中です。(~10月31日)

特典その1 
全コース 入会金 10,800円→0円!
特典その2
キッズ陶芸教室 もぐら倶楽部限定 オリジナルバックプレゼント
今月ご入会なさったSさん。他の教室で、手びねりも電動ろくろもご習得済みですが、陶芸教室は、雰囲気も指導方法も千差万別!復習として手びねりの基礎陶芸コースから楽しんでいただいております。

7月からスタートしたS川さん。順調に腕を上げておられます。最近は、徳利作り。お上手です!

工房所属20年を越える会員の皆様も、制作意欲ムンムン!!再来年30年目を迎える工房には、若かりし頃に所属なさっていた会員さんのお子様たち(20代後半でもう大人です♪)や、親子、ご兄弟で所属なさってくださる会員さんなど、いつも変わらぬ「自由」「マイペース」がコンセプトのまま、多くのみなさなご愛顧いただいております。ありがとうございます😊

陶芸体験も絶賛開講中~。





是非、自分だけの作品をお作りにいらしてくださいね^_^ 新しい自分に出会えるかも!!
お知らせ
2017/08/27.Sun

「夏休みだ!粘土で遊ぼう」焼き上がり作品引き渡し

今年度の「第11回 夏休みだ!粘土で遊ぼう」にご参加くださった皆様の作品が無事焼き上がり💕
昨日、今日とお引き渡し及び発送業務に燃えております^_^
艶々カラフル!素晴らしい焼き上がりです!!
今年も大成功!!!


今年は、国立の街全体で、ものづくりワークショップが各所で展開(「夏夏夏休み大作戦 2017」)され、「夏休みだ!粘土で遊ぼう」も共に盛り上がりました^_^

28箇所それぞれのスタンプ

くにたち冒険パスポートに押して、たくさんの場所で楽しもう♪

工房では、パスポート参加の皆様に、七福カエル🐸プレゼントさせていただきました。

焼き上がり作品のお引き渡しは、8月26日(土)27日(日)両日午後2時~6時です。宜しくお願いいたします。

陶芸で使用する粘土は、焼き上がり前と焼き上がり後の色味が異なることが多々あります。
今回使用した、信楽の白土もその一つ。
白土といいながらグレーの粘土で、純粋な焼き上がりはクリーム色。今回のワークショップでは、クリーム色の地の色を活かしつつ、白泥で化粧掛けして、絵の具の色を映えるようにしています。
焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

焼き上がり前

丁寧に乾燥させた作品をドンドン素焼き(700度)おお!粘土の色が明るく変化!!

透明の釉薬を掛けて、本焼き(1230度)するよ~

本焼き1230度で16時間焼成。ピークの1230度の時点では、作品は窯の中で溶岩のようにトロトロなんですΣ(・□・;)
その後32時間冷却します。
窯出し!!
焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

焼き上がり後!

グレーの粘土に白化粧して描いたみんなのお皿が、カラフルにとっても可愛く焼き上がりました。
作品をお渡しするときに、小さなお子様も自分の焼き上がりの作品をすぐに見つけることができて、焼き上がりのイメージを想像して制作なさってたんだなぁ^_^と感心いたしました。
また来年も!「第12回 夏休みだ!粘土で遊ぼう」開催できますように💕
ご参加くださった皆様。ありがとうございました。
残り少ない夏休み、楽しくお過ごしください。
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
 | HOME | Next »