2016/11/19.Sat

今年中に焼きあがるラストチャンス!人気の土鈴作りいかがですか?o(^▽^)o

11月26日(土)・11月27日(日)2日間限定の土鈴作りワークショップ♪開催いたします。
*手のひらサイズの土鈴作り♪
費用:2,620円(税込)
開催日:11月26日(土) 27日(日)
時間帯:午前10:30~12:00 14:00~15:30
ご予約は、お名前とご希望日時をお知らせください。
来年の招福に向けて開運の玉「運玉」投入!
可愛い動物や干支の酉など♪/陶芸教室くにたち自遊工房 - じゃらん遊び体験コチラ
工房に直接お電話・メールでも承ります。 
2017年を最高の年にするべく!!
2016年の最後の思い出作りに!いかがですか?
年内に焼き上がり作品お渡しできます🎶

未分類
2016/07/12.Tue

2016年7月工房担当スタッフカレンダー&夏休みの陶芸体験告知

梅雨明けまだ???というほどの暑さが続いておりますが!!
地下の工房は不思議な涼しさで、みなさん快適に陶芸に打ち込んでおられます。
2016年も後半となりました。
担当カレンダー1607

いよいよ子供たちは、夏休みが始まりますね!!

今年も、工房のキッズ陶芸教室・もぐら倶楽部から4名が、公募展「第16回 全国こども陶芸展 in かさま」において、優秀な賞をそれぞれ受賞いたしました!!おめでとうございます。もぐら倶楽部といたしましては、第14回・第15回と3年連続受賞者輩出の快挙です!!詳細はブログでまた改めて報告いたします♪

そして!!お待たせいたしました!!!

毎年恒例の夏休みの宿題、自由研究に最適な陶芸体験「夏休みだ!粘土で遊ぼう」は、7月と8月、実施いたします。

お申込みも、本日より開始いたしますので、メール(下記チラシの申し込み先に記載しております。)またはHP上のコチラからお申込みくださいませ。

7月の実施日は、7月18日(月・祝)/7月23日(土)/7月24日(日)

8月の実施日は、8月6日(土)/8月7日(日)/8月11日(木・祝)

となります。

近日中、再度ブログでご案内いたしますが、今年で10回目になる「夏休みだ!粘土で遊ぼう」を記念して、スペシャルなプランで皆さまをお迎えいたします。

なんと!今までの「夏休みだ!粘土で遊ぼう」では、7月中に来ていただいて1回目の「粘土でかたちを作る(成形)」、もう一度8月に来ていただいて「素焼きした作品に絵付け」という2回体験を実施しておりましたが、

今年は!!!
1日で「粘土から好きな作品を作って、絵付けまで体験できちゃう」んです!!



夏の思い出に陶芸体験いかがですか(^^)/ 参加の対象年齢は、小学生以上とさせていただいておりますが、小学生未満のお子様は保護者のお付き添いがあれば参加できます。

お申込み、お待ちしております。お問合せ・お申込みはメール(上記チラシの申し込み先に記載しております。)またはHP上のコチラからどうぞ!
未分類
2016/06/29.Wed

Tくん、Yくん 制作プロセス続き!

4月中旬に、制作過程の途中を紹介した、Tくん、Yくん。その後の完成までのプロセスもご紹介いたします🎶
4月中旬のブログ

Tくんの今回の作品作りのこだわりのひとつに、釉薬のみで色調の変化をつけること。そのため、釉薬のテストをしたり、慎重にマスキングテープで色分けできるように工夫しました。
コツコツ作業を続けて、ついに完成!


Tくん“押し”のポーズ!迫力あるねー。

上半身が大きく、腕も1230度の高温の窯のなかで耐えられるのか(>_<)
バランスをとるために、童仙房を材料にして、隙間を埋める台を作ります。

これで安心して焼成することができます。


そして見事!!本焼き完了!!!腕もしっかりキープされ、釉薬のハゲ加減、Tくんのお望み通りだったようです。


じゃじゃ~ん!合体!!

バックスタイルもカッコいいね!


次は、Yくん。
前回のご紹介では、作品の素焼き待ちでした。
ビフォー

アフター🎶素焼き完了!!


ビフォー

アフター🎶いい感じ!

この素焼き作品どう展開していくのか!Yくんの腕の見せどころ!!

まず、下絵付けのブルーで彩色。無機質な形状に、鮮やかなみずみずしさが表れました。

その上に、土灰釉を筆で塗り

その上にカラフルなガラスの粒を置きます。

そして、1230度の本焼きの世界へ!!
焼成完了~。キラキラとした瑠璃色の流れと無機質な全体の雰囲気が、全く違う雰囲気を醸し出しています。

Yくんは、ここ最近、このような作品を複数仕上げており、昨年度の公募展でも評価が高く、今回の作品は更に成熟した仕上がりになったと思います。


先ほどご紹介したTくんは、いつものクルマモチーフの作品から、今回はロボットをモチーフとした陶芸表現に変化。Yくんは、いつもの自分スタイルを更に深めました。
2人とも公募展に挑戦します。やりきったね!!
未分類
2016/06/05.Sun

素晴らしい野焼き体験@東京都埋蔵文化財センター

東京都埋蔵文化財センターに、野焼き体験にやってきました!
先月5月14日・15日の2日間で制作した、縄文土器。3週間乾燥していただき、久々の対面。

焚き火の周りに並べられ、なんだか神々しい風景。余熱というそうです。こうして土器に含まれる水分を完全に飛ばします。


竪穴式住居が奥に見えます。素晴らしいロケーションです。

20分おきに、時計周りに45度!はい90度!!と、ひとつひとつ回転して余熱です。


土器の裏も

余熱を2時間あまりした後、いよいよ本焚きが始まります。

並べた土器のあいだに、どんどん小割が置かれ

土器の上にやぐらを組むように木が置かれ

こうして土器は、ものすごい勢いの火に包まれました。
内部は800度から、最高950度くらいまでいくときもあるそうです。
ずっとずっと、憧れていた野焼き!!体験できて感動です。

本焚きは1時間ほど続き、徐々に火の勢いも弱まり、土器が見えてきました。

完全鎮火

ひとつひとつ扇いで冷却してくださってます。

ススの汚れを取って

ずらりと参加した皆様の縄文土器


無事に焼き上がりました!

竪穴式住居内でも撮影。クールに決めポーズ!

工房の電気や灯油の窯で800度の素焼きをする際は、8時間かけて800度まで温度を上げ、16時間冷却に時間をかけますが、今回、3時間余りのお時間でしっかり焼き上がり、その場で持ち帰ることができる作品が仕上がったのは、余熱のために熱い火の周りで体を張って作品に手をかけてくださったり、本焚き中、数メートルの高さまで昇る火柱を注意深く確認しながら焚き続けてくださった指導員の皆様のおかげでした。
この素晴らしい体験を、是非とも皆様にオススメいたします。
指導してくださった先生方ありがとうございました。
未分類
2016/04/30.Sat

2016年5月工房担当スタッフカレンダー

今年もゴールデンウィーク!がやってきした。
いつも通りの工房~。
季節が気持ちいいね🎶と、どこ行っても混むから~と、工房に来てくださる会員さんたちと静かな時が流れています。
明日5月3日(火)は定休日。5月4日(水)は、午前のマンツーマンレッスン、午後のもぐら倶楽部はお休みとさせていただきます。5月4日(水)、5日(木)は両日、自主制作日として工房ご利用になれます。

春らしい、素敵な陶器が続々窯出しされております(*^^*)


会員の皆さま、引き続き、楽しい作陶生活をお過ごしくださいませ🎶
未分類
 | HOME | Next »