FC2ブログ
2019/08/27.Tue

怒涛の夏休み!第一陣焼成お引き渡し完了いたしました^_^ 「夏休みだ!粘土で遊ぼう」編

涼しくなりましたー。
食欲の秋🍇が始まりますね^_^熟睡して、お腹すきます・・・
今年は、「夏休みだ!粘土で遊ぼう」の方のご参加者は、例年に比べて少なかったのですが、自由制作でのご参加者(*焼き上がりは9月以降になります)が多数いらっしゃり、のべ40名近い、幼児、小学生、中学生のお子様たちに陶芸を楽しんでいただきました。
暑い中、皆さまお越しくださいいただきありがとうございます。子供時代の思い出として、作品とともに、工房を思い出していただけると嬉しいです。ご参加くださったお子様に楽しんで陶芸に触れていただき、将来、陶芸を通じてまたそのお子様のお子様にも会える日が来たりなんかして😘、とご指導だけでなく、お子様達のご成長も楽しみに、皆さまを思い出しております。
「第13回 夏休みだ!粘土で遊ぼう」にご参加くださった皆様の焼き上がりご紹介~。
今年は、昨日から小学校始まったところも多いようで、自由研究お助け隊として、工房も頑張りました!無事日曜日にお手元に届いていることと思います!!
工房に引き取りに来てくださったお子様達も元気なお顔を見せてくれてありがとうございました😊
こちら、素焼き800度からの窯出し風景。
制作していただいた時の、ネズミ色は焼き飛び、本来の粘土の色、ベージュ系になっております。コネコネする時に使う粘土(信楽の白土)、なんでネズミ色なんですか??多数ご質問いただいてます。このネズミ色は、微生物の死骸や枯葉などなどの粘土に含まれるている「有機物」の色です。なぜ粘土がコネコネできて形を作り、その形が保たれるのか、100パーセント正解の答えは現在も解明されていないようですが、一般的に、この「有機物」がコネコネできる良い作用をもたらしていると言われています。

素焼きあがりの作品に、透明に焼き上がる釉薬を掛け、1230度で本焼き焼成。
鮮やかに焼き上がりました!!飛行機ブンブーン

お花や蝶々や、パステル調で可愛い

夏らしい2作品。今年の夏の思い出になりましたね。

工房史上お初!Tik Tok 文字入り作品。時代を表してますねー 

難易度の高かった壺の素焼きあがり。無事形を保っておりましたー。ホッと一安心


蓋とともに、釉薬掛け

1230度の高温で、見事に形も保ち、見事な壺が焼き上がりました👏 蓋の取っ手のところにいるのは「カエル🐸」さんです。


恒例の「夏休みだ!粘土で遊ぼう」に今年からプラスした「電動ろくろ」バージョン。ご参加くださったお子様の作品も素晴らしく、また来年も実施予定です♪ 
今年ご参加くださった皆様。ありがとうございました。
スポンサーサイト



夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
2019/08/11.Sun

「第13回夏休みだ!粘土で遊ぼう」型おこし編

今日も暑い一日でしたね!!
工房は、朝一番から夕方まで、夏休みの陶芸体験のお客様で賑わいました!お越し下さった皆様、ありがとうございます。
「夏休みだ!粘土で遊ぼう」は成形技法「型おこし」編
Mちゃんが参加してくださいました。中皿2枚が完成!!

「型おこし」成形の巻
制作風景ご紹介~
丸めた粘土を均一な厚さにします。まずは手で軽く叩き

のし棒で仕上げ

中皿2枚を作ります♪
型紙を使って、お皿のサイズに型抜きします。

なめし皮(鹿の皮)を使って、縁を綺麗に整えます。

いよいよ「型おこし」!
中皿用の石膏型に粘土くっつき防止の片栗粉をパタパタ
陶芸制作で使用する材料や道具は、土から全て、お子様から大人まで、安全に楽しめるものばかりです(^-^)v

上手にのせることが出来ました。
まだ粘土は軟らかいので、形になるのはこれからです。

お天道様のパワーをいただき、お皿のかたち作り。8月は本当に、太陽☀️さまさまです。

そのあいだに、図案を準備しましょう!!

一枚は夏野菜、もう一枚は夏の花の向日葵と紫陽花

図案も完成し、お昼休憩を済ました頃に、ちょうど良くお皿が形づくられました。
次の工程開始!まずは白化粧を施します。

粘土にそのまま描くことも可能ですが、あえて白化粧を施すことで、「掻き落とし」という陶芸技法を、お子様たちに知っていただく機会にしております。絵柄の背景に刷毛目がうっすら見え、味わいのある作品に仕上がります。

お好みの色をパレットに準備して

描きます。夏の花を真ん中に描き、お皿の上部には、白い雲と青空&太陽を描きました。直接描きながら、新しく湧き上がったイメージも付け加えて、夢中で描いていらっしゃいました。

こちらの絵柄も最高です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
キュウリを馬、ナスを牛に見立てた、「精霊馬」の絵柄。お盆休みの陶芸体験にぴったりのアイディア💡ですね💖
緑の長いのは、ホースだそうです。
水浴びをする、ご先祖様。気持ち良さそうです^_^

Mちゃん、今日はお越しいただきありがとうございました😊次回は、電動ろくろ編の挑戦もお待ちしております。
焼き上がりを楽しみにお待ちしております。
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
2019/08/10.Sat

「第13回夏休みだ!粘土で遊ぼう」電動ろくろ編 パート2

いよいよ世の中はお盆休み突入~
工房は、来週8月13日(火・定休日)・8月14日(水)・8月15日(木)の3日間「お休み」とさせていただきますので、宜しくお願いいたします🏝
さて!
昨日も元気なお子様がいらしてくださいました^_^
春休みに手びねり体験にお越しくださったSちゃんが、夏休みも来てくださいました。今回は、「電動ろくろ」に初挑戦!!
どうしても、壺が作りたい♪ということで、お皿ではなく、袋物の壺を作りました。難易度アップ(^◇^;) 
蓋付き壺!!無事完成しましたー。オモテ側とハイチーズ📷

ウラ側も可愛い。特にお地蔵さん!最高です^_^

さあ!制作スタート!!菊練りから体験

コツ掴んだねd(^_^o)

土を据えて

土あげも綺麗!

土ゴロシで芯をとるよ

難しいけど、こちらもしっかりできました👏

絵付けのために、内側の面積の大きなお皿を作るのが流れで、Sちゃんも、大きく内側を広げるまでは同じ

次からが難易度アップ⤴️
筒状にどんどん高さを出していきます。

その後、腰、胴、肩、口と膨らみを作っていきます。

蓋も作りました

そして、図案考案に進みます。
Sちゃんの凄いところ発見!!!ʕʘ‿ʘʔ!!!
工房の書籍コーナーからおもむろに、本格的な本を持ってきて

なんと!壺のページをご覧になっています。

壺はグルリと一周描くので、描くところ沢山だよ♪
「春」「夏」「秋」「冬」四季折々、イメージなさいました。

描く絵の背景に、化粧土を掛けてニュアンスを出します。

程よく乾いたら、今度は図案を線刻

描き進めます

お見事!
春🌷

夏☀️ 秋🎑
冬、描きました

カラフルな顔料を自分好みで準備

伸び伸び楽しく描きます

焼き上がりはどんな風になるかな?
楽しみだねー。

お疲れ様でした。
焼き上がり、楽しみにお待ちくださいね。
明日からは、「型おこし」編の「夏休みだ!粘土で遊ぼう」8月期スタートです。
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
2019/08/08.Thu

陶芸楽しいよ!!「第13回夏休みだ!粘土で遊ぼう」電動ろくろ編^_^

夏休み真っ盛り!!
室内で快適に陶芸満喫しよう!
「第13回 夏休みだ!粘土で遊ぼう」これまでは、石膏の型でお皿を作る「型おこし」成形のみでしたが、今年からパワー全開!!「電動ろくろ」で成形してからの絵付け🎨を一日でやっちゃおう♪を追加開催しております。
7月から、キッズ陶芸教室の「もぐら倶楽部」に入部してくれたUくんが、「夏休みだ!粘土で遊ぼう」に参加してくれました。朝一番から工房で過ごす1日。職人さん気分だねd(^_^o)
満足の逸品が完成しました!!

では、制作風景のご紹介~
Uくん、今回で3度目の電動ろくろ。土を自分で据え置くところからスタートです。

絵をたくさん描くために、大きめの器を作るよー。
両手の親指しっかり使って、土を広げていきます。

おぉ!大っきくって、カッコいい形の器が出来上がってきました👏この時点まで、ほぼUくんが作ってます。

電動ろくろがお好きなようですね!

完成した作品は、太陽の恩恵にあやかり、軽く水分を飛ばします^_^ 夏の日差し、最高!

たくさん頑張って、昼食休憩~
その後は、器に描く図案考案タイム!

竹串を使って、図案の線を描きます

賑やか!


今度は色付け

自由に伸び伸びー。いいねー。

完成!!
「夏休みだ!粘土で遊ぼう」のお皿に、Tik Tokが登場するなんて🤩今っぽい!
カラフルな焼き上がりが楽しみです)^o^(
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
2019/08/03.Sat

「第13回 夏休みだ!粘土で遊ぼう」今年もスタートしています🌻

今年13年目!工房内のキッズ陶芸教室とは別だてで、外部のお子様にお越しいただいての陶芸エンジョイ企画!「夏休みだ!粘土で遊ぼう」ご参加いただいた事をきっかけに、秋から、キッズ陶芸教室 もぐら倶楽部に入部なさるお子様も多数いらっしゃいます♪ こっそりスカウトしちゃう子も😎キラリーン💫

今年、一番乗りでご参加くださった、お姉ちゃん&弟さんコンビのご紹介です。


まずは、粘土を板状にします。空気をしっかり抜いて、のし棒で綺麗な板を作ります。弟さん、エルボー!で空気抜き、順調です👌


 
お皿は、中皿2枚か、大皿1枚か、選べます。

大皿にした弟さんと



中皿2枚のお姉ちゃん



手際良く進めていきます

粘土を板状にして、お皿の形にカットして、次はお皿に描く絵のデザイン決め

アイデアのもとになる本も工房に沢山ありますよー。お花や蝶々や可愛い絵柄をたくさん描きました。

弟さんは、飛行機をたくさん描きました。

次は、石膏型を使って「型おこし」という技法に進みます。板状の粘土が石膏型に張り付かないように、片栗粉をはたきます。

丸く切った粘土を石膏型にのせてお皿作り!

弟さんも同じく進みます。

石膏型にうまく乗せましたね!

バッチリです👍

自分で描いたお手本を見ながら、作品に直接!いざと本番!!

丁寧に線彫りしてラインを描きます。

静かな時間がしばし続きました🐿

順調なご様子のお二人(๑・̑◡・̑๑)

色も可愛く塗れてますね!

焼き上がるとどんな風になるかな??

筆も上手に使えました

出来上がり!焼き上がりは、8月下旬。バッチリ自由研究の作品として提出できますね。
楽しみにお待ちくださいませ。

ご応募詳細はこちらでご案内しております。
まだまだ空きあります。駆け込みご応募、お待ちしております💕
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)
 | HOME | Next »