2017/10/20.Fri

10/19のツイートまとめ

yaeyunoki

RT @f_tougei: 『陶の灯り』作ってみませんか☺️✨陶芸センターでのワークショップは終了しましたが、こちらの場所でも開催いたします!https://t.co/Bd4usxD245 https://t.co/b70aQ9v5ri
10-19 13:57

日々のこと(所属会員さんの様子など)
2017/10/17.Tue

10/16のツイートまとめ

yaeyunoki

RT @MegLaAnge: 石井めぐみ 公式ブログを更新しました。 『「くにたちStyle」はやっぱりスゴイ!!!』 https://t.co/SjjSVK72QZ
10-16 13:01

RT @applewine68: 前々から…気に入ったお香立てが中々なくて探していたのですが♡見つけました(^_−)−☆#表情がなんとも可愛い💞#yaeyunoki#神保町いちのいち#陶芸 https://t.co/yN4SEBZ6df
10-16 10:07

@kunitachimate ありがとうございます💕
10-16 09:54

日々のこと(所属会員さんの様子など)
2017/10/16.Mon

10/15のツイートまとめ

yaeyunoki

RT @Kinbundo_03: #金文堂について1951年創業(会社設立は1955年)で、60年以上の歴史があります。現在は3代目で、初代の孫にあたる秋田康祐さんが社長を務めています。現在使用しているロゴも康祐さんが考案しました。 https://t.co/9vj8WQ8G
10-15 20:58

日々のこと(所属会員さんの様子など)
2017/09/19.Tue

くにたち自游工房の「游」の字の由来

くにたち自游工房さんの「游(ゆう)」の字は、どういった意味があるのですか?とよく質問を受けます。
「およぐ」と入力すると出る漢字です。
游の漢字に「水遊び」という意味があるということで、陶芸も土と水で遊ぶので
7年くらい前に、国立を平仮名表記にする名称変更の際にあわせて変えました。
変更前 → 国立・自遊工房
変更後 → くにたち自游工房
以前は、国管轄の多摩地域の出張工房なのかと勘違いする方々からのお問い合わせも多く、名称変更して本当に良かった^_^と思う今日このごろです。
日々のこと(所属会員さんの様子など)
2017/01/17.Tue

浦田かつえさんのこれから、楽しみ💕

前のブログ記事でご紹介した、作家デビューが決まった浦田さん。
これまでたくさんの作品を制作してきました。月4回・週1回のペースで通い、8年のあいだに、その時期ごとに担当する指導スタッフそれぞれから、しっかり学び、腕を上げてきました。
この1年は作品ファンの方々からの受注制作で充実した日々を送っていらっしゃいます。
最近の工房での制作風景。
花差しのオーダーを受け、作品3個出来上がりました。

2個出来上がり、3個目の制作をしている際の様子をご紹介~

空気をしっかり抜いた粘土を、のし棒を使って板状に伸ばします。塊の粘土の空気を抜く作業も浦田さんご自身がなさいます。


フリーハンドで形を切り抜きます。

石膏型にのせます。

こちらは、花差しの部分。ポンスで穴をあけます。穴の間隔も慎重に自由に!浦田さんの感覚で♪

私が驚くとともに感動したのが、ポンスに詰まった粘土を、竹串を使ってスポーンと出す作業がスムーズなこと!!制作に必要な作業に没頭して繰り返すことで、難しいかなと思われる動作でもすんなり。

こちらは1年半ほど前の作品群です。
浦田さんの大好きな方々が描かれてます。

釉薬を掛ける作業も、もちろん自分で。

ドボーンと浸して
 
持ち上げて

釉掛け完了~!

手びねりして制作した作品の形を整える「削り」の作業。かぎべらで削ります。これまで長い期間通っていただくなかで、浦田さん仕様の道具を作ったほうがいいかなぁと常々思っていました。それが!!1年ほど前から、浦田さんご自身の手が、市販の道具をスムーズに扱えるように変化してきたのです!!驚きました。



今は、道具を使いこなし、より作品が洗練されてきました。

制作した作品の素焼きが終わったら、絵付けです。
カラフルなお碗や小物入れ。

マスキングシートを使用して、浦田さんのイメージにより近づく工夫もしてみました。

青い屋根!素敵!!


こちらが焼き上がり!

わんちゃんだったかな?ねこちゃんだったかな?表情が可愛い!

上記で紹介した作品は、全てお買い上げいただき済み等で、浦田さんの手元には残っておりません。リクエストでの受注制作も承ります!
浦田さんの新作。楽しみにしていきましょう。
よろしくお願いいたします。
陶芸作品取り扱いいただくショップ
チャレンジショップ「SOU」(代表者 友田 由香) 
営業日 : 11:00~18:00 定休日 日曜日(臨時休業等あり)
住所 : 立川市柴崎町3-8-10コラボ1F
TEL 042-595-8713 FAX 042-595-8713
日々のこと(所属会員さんの様子など)
 | HOME | Next »