2018/04/26.Thu

『第18回全国こども陶芸inかさま』今年も子供たちと笠間に出陣!!!

今日も、緑溢れる清々しい1日となりました。皆さま、新生活、新学期にも慣れた今日この頃ですね♪
いよいよ、もぐら倶楽部『全国こども陶芸展inかさま』に燃える!!季節が参りました!!!!
第18回全国こども陶芸展inかさま。
毎年毎年、子供たちの楽しい作品写真が溢れる豪華なポスター🎶
昨年度のポスターには、我ら『もぐら倶楽部』のY多くんの受賞作品写真が掲載していただいてました!!感動でした♪( ´θ`)ノ

いよいよです!これから作品作り!!みんな、体調気をつけてしっかり工房通ってね~

くにたち自游工房内 キッズ陶芸教室『もぐら倶楽部』では、5回目の出品となります。初出品から過去4年間、所属部員の大活躍👦👧により、入賞者、入選者毎年連続多数輩出!!!という快挙を更新しております。一緒に陶芸楽しんでもらって、みんな!ありがとう😊
今年は5回目の出品♪ もぐら倶楽部の中学3年生は、この公募展の出品資格が最終学年になることと、卒業記念作品として、全員会場に展示していただけるので、より楽しみです。
ドキドキした4年前。初挑戦して、いきなりの入賞者、入選者輩出!

出品者全員入賞!して表彰式にお招きを受けるという驚きの快挙!!3年前

出品のボリュームと勢いも増し、入賞者、入選者続出輩出の2年前。Y多くん、3年連続入賞とともに中学卒業作品となり、有終の美を飾りました。

この年も、入賞者、入選者複数輩出!今度はH輝くんが3年連続入賞し、新たなレジェンドが誕生しました)^o^(

さてさて第18回の今年はどうなるでしょうか。乞うご期待!!!!!
では、公募展出品実績のある、もぐら倶楽部の中学生、高校生メンバーご紹介です❤️
この春に高校2年生になったY多君は、中学1年、中学2年、中学3年の3年間連続入賞を果たし、現在は、小学生、中学生たちの良き先輩となり、頼もしい存在です。
昨年末ドイツに短期留学したY多くん
この春工房復帰後の初作品。

大きなお兄さんが、可愛いいもの作るの面白いです。肩の力が抜けていていいですね。

小学3年生の時に作った湯呑みを今も愛用中

のんびりと陶芸楽しんでおります♪様々な体験を通じて、唯一無二の感性を養っているY多くん。これからも作品作り、楽しみにしてます。

さあ!
公募展に向けて、エンジン全開のT君
昨年度の入賞者です!!そして、T君は、5年連続出品!!!もぐら倶楽部の最多出品者です。3年前は、この笠間の陶芸展での入賞だけでなく、国立市の美術展でも入賞しました。もぐら倶楽部所属7年目。いつもいつも一緒にありがとう。

Tくん、今年はどんなテーマでしょうか?

とても楽しんで作っています(o^^o)お隣はGくん。2人とも中学3年生。

Gくんは、写真右側の工房主宰制作の花器に習い、制作中です。

昨年初出品に挑戦し、この一年で、グーーーーンと成長を遂げたひとりです。
粘土と手が吸いつくように、どんどん良い作品作ってます。

入部したばかりの部員が困った場面でも、しっかり寄り添ってアドバイスしてくれました。Gくんありがとう😊

公募展に向けて、アイデア出しのEちゃん

昨年は、初出品して入選しました!

アイデア出しに悩みつつ、時折お兄さん達と談笑😄
この春から中学生になり、中学生部門での出品になりますね。楽しんで作り上げられますように💝

サッカー少年。Aくん。練習前に工房に立ち寄り、粘土こねこね。2年前に初出品して、初入選しました!

いつも颯爽と楽しい世界を作り上げています。

3年間連続入賞!!!第2のレジェンド H輝くんです。

中学生になって、スポーツ系の部活で頑張ってます。昨年はわずかな時間で集中して、入賞の結果!素晴らしかったです。今年も連続入賞更新できるかな^_^

以上、この4年間『全国こども陶芸展inかさま』にもぐら倶楽部部員として、作品出品で盛り上げてくれている中学生、高校生部員のご紹介でした!
去年、今年と入部してくれた小学生部員のパワーも加わり、今年も頑張るぞ~\\\\٩( 'ω' )و ////
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2018/01/30.Tue

グングン成長中!もぐら倶楽部の新人部員達^_^

寒さが一段と厳しく感じられる今日この頃ですが、「キッズ陶芸教室 もぐら倶楽部」の子供達は元気に工房に通っております!
昨年夏に開催した『夏休みだ!粘土で遊ぼう』に参加してくれたメンバーから、小学生 3名が夏休み明けの9月から入部してくださいました。
中高生が主流だったもぐら倶楽部の若返り!!に貢献!!!ありがとう😊
陶芸を始めて4ヶ月♪いろんな作品作りを通して、三人三様それぞれ個性が出てきました^_^
入部したばかりのキンチョーSちゃん。

こちらはマイペースAちゃん

Sちゃん、Aちゃんのお兄さん的存在!Yくん。

基礎カルキュラムに準じつつ、自由に好きなものも制作。

前回作った湯呑みをもう一度復習。

おうちで使うお皿。縁は、ウェーブの形にしてみました。

次の週に、程よい硬さになった作品の削り作業。
シェイプアップして、形を整えます。

入部してちょうど2ヶ月の頃。
制作した作品の素焼きが出来上がりました。

ヒビや欠けているところはないか、しっかり点検して、素焼きしたことで表面に出てきた小砂利をヤスリで取り除きます。

丁寧にヤスリかけ
 
マグカップの取っ手は本焼きあがりまで触らないようにね~

裏もしっかり点検

点検、掃除の済んだ素焼き作品をいよいよ釉薬に浸します!!
釉薬のかき混ぜ~。
数種類の天然材料や顔料となる金属の粉末が水と一緒に入っている釉薬のバケツ。
しっかりかき混ぜてね~。

ダマもなくなり、しっかりかき混ざったら、いよいよ素焼き作品の釉掛け!

ドボーン!!わぁ!初めての感覚!!!

うわぁ~^_^ 面白い!!

釉掛けが済んだら、裏の処理です。
  
剥がしバケを使って、畳つきの部分の釉薬を剥がします。そのままにして窯に入れると、棚板に溶けてへばりつき、焼き付いてしまうんです(⌒-⌒; )

どぉ~ん!しっかり釉掛けできました。
これらの作品は、その後1230度の本焼き焼成をして、写真手前の見本の器のような、ツヤツヤの焼き物になります。

こちらは先月の様子。
陶芸にも工房にも慣れ、伸び伸びと、自分の作りたいものに夢中で制作するSちゃん
 
釉掛けも自分で出来るようになりました!凄い!!

集中力の高さとマイペースを生かし、小学生にはなかなか難しいであろう、壺作りで才能の片鱗を見せるAちゃん。

いつもニッコニコ

Yくんも壺作りに挑戦!

薄く上手に作れています^_^

ものづくりが大好きな実力派先輩たちも優しいよ♪ 

くにたち自游工房内「キッズ陶芸教室 もぐら倶楽部」 小学1年生から入部できます。
2018年も引き続き、新入部員 大募集中~(o^^o) 

優しい講師陣がお待ちしております♪お気軽にお問い合わせください。
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2017/08/03.Thu

「第17回 全国こども陶芸展 in かさま」表彰式&オープニング!


現在、茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー(茨城・笠間)にて「第17回 全国こども陶芸展 in かさま」が開催されております。
会期 : 7月28日(金)~8月31日(木)
展覧会初日に、特別賞受賞者の表彰式とオープニングがあり、もぐら倶楽部の佐藤友君が、茨城県陶芸美術館長賞を受賞し招待していただいたので、晴れ姿を見に行って参りました!!特別賞は、A、B、C部門各13名の計39名(出品点数1684点)が受賞できます。2年前の「第15回 全国こども陶芸展 in かさま」の際には、もぐら倶楽部から3名が特別賞を受賞し、大変盛り上がった記憶がございます💕
じゃ~ん!!茨城県陶芸美術館!!!

2年前にも表彰式にお招きいただいた友くん。
ぐ~んっと背が伸びました!


茨城県陶芸美術館長賞 受賞!!
金子賢治先生から表彰状をいただきました。


茨城県陶芸美術館長 金子賢治先生のご挨拶です。
友くんの作品に関して、「ロボット三等兵」を思い出させる面白い作品だと、ご講評いただきました。ありがとうございます^_^

ギャラリーに移動してオープ二ングスタート!

テープカット 準備!

テープカットの瞬間!!

小ぶりながらも、圧倒する存在感!
「農業用重機ロボ」

下の画像のロボットの様子は、いつも大荷物背負って国立の街を自転車で滑走している友くんのようでもあります(^_^;) 友くんの作品に確かに似てますねぇ。

画像はコチラからお借りしました♪『ロボツト三等兵2』(虫プロ商事 昭和44年2月 虫コミックス)
堂々の、茨城県陶芸美術館長賞!!



妹さんのAちゃん。この夏に、陶芸初挑戦する予定です。お兄ちゃんに続けっ)^o^(



もぐら倶楽部から
優勝賞受賞の熊田原大樹くん「青桜文大皿」


もぐら倶楽部から
選奨 菊谷恵理ちゃん 「桜うさぎとよもぎのお皿」


A部門(小学1年生~3年生)の作品にはいつも驚かされますΣ(・□・;)
表彰式の時に見た小さな子が、こんなダイナミックな作品作ったの~と。

美味しそうなお寿司!

全部陶芸で表現!こういうの大好きです。

C部門(中学生)の文部科学大臣賞の作品

大人顔負けのテクニック!!

筆箱。鉛筆も陶器。箱の傾いた感じとか、焼いて出せるって凄いですね~

ど~ん。大きな灯り!

線彫りに色付け。工房でも子供たちに人気の手法ですね。

寿司タワー!!!!

可愛いクリスマスツリー🌲
パステルトーンが可愛いですね。

一緒に作品を見ていた友くんが、この白の点々の風合い、どうやって出すんだろう?と興味津々でした。

毎年うかがわせていただいている「全国こども陶芸 inかさま」の展覧会では、受賞した自分の作品や仲間の展示を観ることだけでなく、現場で面識をもった子供同士のささやかな交流や、お互いの作品を鑑賞し合うことなど、とても良い機会となっております。
展覧会を見た後は、美術館内で絶品のランチを堪能~。美味しかったです。

笠間芸術の森公園内には、美術館の他にも見所たくさんです。

街も散策
坂道をぐんぐん、ラクラク、電動自転車でスイスイ~

とうふ屋さんのソフトクリーム。噂通り、これまた美味しかったです!

そしてギャラリー巡り

例年、車で🚗笠間まで来て、益子にも寄りますが、今年は、電車で日帰りとなりました。これもまた楽しかったです!!
良い雰囲気の笠間駅

駅前の観光案内所では、電動自転車がレンタルできます。

笠間の街は坂道が多いので、電動自転車がとてもオススメ!

笠間のいな吉くんと初ショット📸 
笠間で観光も楽しみ!また来ます💕
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2017/06/30.Fri

今年も複数名入賞!!「第17回 全国こども陶芸展inかさま」


全国こども陶芸展inかさま 入選150点決まる(画像はyahooニュース/茨城新聞クロスアイより)


今年は過去2番目に多い出品数1684点とのこと!

今年も、当工房内、ジュニア陶芸教室 もぐら倶楽部から、3名入賞、入選いたしました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

全国から集まる1684点の入選150点にもぐら倶楽部より3点選ばれたことは、とても嬉しいことです。

残念ながら選外になってしまった子供達も、出品する事を決め、そのための作品作りにコツコツと真剣に取り組み、陶芸の全工程「成形→乾燥→素焼き(700度)→絵付け・釉掛け→本焼き(1230度)」を期日までにこなした姿勢は素晴らしいものでした。

出品者全員満点💯です!!

審査員長の金子賢治先生の言葉が記事なっておりました。引用させていただきます。(引用先 茨城新聞クロスアイ「今年は過去2番目に多い出品数を反映し、作品の質も一段と高まったように思う」と講評。

では、もぐら倶楽部からの入賞・入選者の作品を紹介いたします。

「第17回 全国こども陶芸展inかさま」(茨城新聞社、笠間市、笠間市教育委員会主催)
特別賞受賞おめでとう!
茨城県陶芸美術館長賞
佐藤友(東京都国立市立国立第二中2年)
「農業用重機ロボ」

制作風景はコチラ

「第17回 全国こども陶芸展inかさま」(茨城新聞社、笠間市、笠間市教育委員会主催)
3年連続入賞の快挙♪おめでとう!
優秀賞
熊田原 大輝(東京都国立市国立第二中学校2年)
出品作品「青桜文大皿」


制作風景はコチラ

初出品!入選おめでとう!
選奨
菊谷 恵理(東京都国立市立国立第5小学校6年)
出品作品「桜うさぎとよもぎの器」

制作風景はコチラ

入選150点と中学3年生の作品(中学3年生は出品者全員展示していただけるそうです。もぐら倶楽部は来年中学3年生になる部員多いので嬉しいです。)による展覧会は、7月28日から8月31日まで、笠間市笠間の茨城県陶芸美術館で行われます。まずは、7月28日の表彰式、受賞者の晴れ姿が楽しみです(^-^)
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2017/06/29.Thu

⑤出品作品「桜うさぎとよもぎの器」制作風景♪

この度の「第17回 全国こども陶芸展 inかさま」の公募展に出品した5名の作品をご紹介いたします。
美味しそうなお団子と可愛いうさぎ🐇が飛ぶ素敵な器が焼き上がりました!
初出品、Eちゃんの作品です。念願の女子!!初参戦でもあります👧嬉しい~😊

春に家族で食べたお花見団子の思い出を表現しましょう、ということで。
色々お話しているうちに、Eちゃん、ハッと思い出した。小学5年生の時に国語で学んだお話『初雪のふる日』

お花見団子の色の由来や団子の順番のことなど、このお話と合わせて、イメージを膨らませていきました。

白うさぎと桜とよもぎの葉。器の模様を考えて、スケッチしました。

中学生の先輩お兄さんたちと一緒に制作。

器作りです。

模様を彫って

色付け

「素焼きした器に色付け」が基本ではありますが、当工房では、生の粘土に色付けの指導も大得意なので
バッチリ焼き上がりました!

器と同時進行で、お花見団子も制作です。
普通にお団子作りです(^-^)

丸めた色粘土を3色くっつけて、ここからが陶芸!!そのままは焼けません(^_^;)
半分に切断して

中身をくり抜いて

くっつけ直します。その時、裏側には、空気を抜く小さな穴🕳が大事です。

作品をしっかり乾燥させて、素焼きしたあとの器と団子です。
この時点で既に美味しそう😋

お団子は、半マットな風合いを出すために釉薬を吹き掛け。ずぶ掛けだと、ツヤツヤしてしまうので。

家族で食べたお花見団子🍡の思い出が形になりましたね⭐️季節を感じる日々って素敵です。

もぐら倶楽部に入会して、半年余りでの初出品は初めてです。小学生時代の良い思い出になりましたね♪頑張りました!
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)
 | HOME | Next »