FC2ブログ
2018/06/28.Thu

もぐら倶楽部より5年連続入賞者輩出!!『第18回 全国こども陶芸展inかさま』審査発表!!!!!!

本日6月28日(木)
『第18回全国こども陶芸展inかさま(茨城新聞社、笠間市、笠間市教育委員会主催)』
出品作品の審査発表がありました!!!!

今年の応募総数は、学年別3部門合わせて1466点。その中から入選作品150点が選ばれました。各部門から特別賞13名、優秀賞13名、選奨14名となります。
まず早朝の第一報!!
『特別賞受賞者』各部門13名づつ。計39名の発表です。この39名は、来月7月27日の表彰式にお招きを受けます。
さぁ!今年はどの作品が特別賞いただけたか!!ドキドキ💓もちろん、表彰式の日程前後のスケジュール空けてます^_^
なっ!ない(;_;) 何十回も見渡してもない( ・∇・)  出品させていただくようになって5年目。過去4回とも、特別賞を受賞させていただけただけに強烈ショック🤯
気を取り直して!
優秀賞、選奨の発表を待ちました♪
おお!!おおおお!!!
B部門から2名。C部門から1名。優秀賞をいただくことができました。3名中2名は初出品、初入賞です!!
杏ちゃん、祐真くん、吾くん
優秀賞おめでとう🎊 






出品した中学3年生の作品は全員展示していただけます。



以上6名の作品が、2018年7月27日~8月30日まで、茨城県笠間市の「茨城県陶芸美術館」に展示されます。他の入選作品を鑑賞するのもとても楽しみです。
今回残念ながら選外(>_<)となってしまった作品もありますが、またリベンジして陶芸楽しもう!!!

まずは吉報を受けることができました。
また、出品最終学年となった4名の出品部員全員が、これにて、入賞、入選体験者となりました👏『全国こども陶芸展inかさま』子供たちの陶芸の大舞台。レベルが高いだけに、毎年もぐら倶楽部内でも悲喜交々がありますが、チャレンジすることで、発見や成長があると信じて!また来年に向けて頑張るよ💪
お疲れ様でした!!
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2018/06/28.Thu

出品作品紹介ラスト!C部門その5

中学生3年生 Tくんの作品
『自動三輪車デザイン案型小物入れ』です!
Tくんは陶芸歴6年目。そして、もぐら倶楽部が「全国こども陶芸展inかさま」に初出品した5年前から毎年出品に参加してくださっている、もぐら倶楽部 「縁の下の力持ち」的存在です。これまで一緒に盛り立ててくれて、本当にありがとう😊Tくんは、5年前の初出品の際に初入選、その後2度の入賞実績の持ち主です!

では!Tくんの制作風景ご紹介~
3月下旬、皆より一足早く制作開始いたしました^_^

制作開始する前に、デッサンを見せてくれて、制作にまつわる色々なお話し、聞かせてくださいました。

この時点では、何かわかりにくいですが、Tくんの頭の中にはしっかり形が出来上がっているようです。

パーツがなめらかになり、徐々に形が見えてきました。

今年は中学3年生の卒業制作としての出品ということもあり、入選、入賞関わらず展示していただけるので、Tくん気負わず、ルンルン🎶で制作しています。

まずは成形完成!!!

昨年から入部した妹のAちゃん。兄妹揃っての出品が最初で最後となります。笠間で2人揃って作品展示していただけるといいですねぇ👦👧

蓋物作品となるようで、内側くり抜きです。楽しそう♪(v^_^)v

ゆっくり乾燥、素焼きが終わりました!

歪みもなく、綺麗な蓋物作品です。陶芸技術として難易度高いです!!!さすが!!!!

いよいよ色付けと釉掛け。
白マットの釉薬を全体に、黒マットの釉薬はポイント使い

本体の内部にはガラスを入れて質感を出します。

赤の彩色部分は下絵の具です。Tくん、釉薬と顔料を駆使した色使いがとても得意です。

白で統一された全体の色味が未来を感じさせる「都市用1人乗り自動三輪車」釉掛けまで完成です!!ついに1230度の世界、本焼きに進みます。

無事焼き上がり、

申込書記入。
5回目だね。感動だね・・・。

お兄さんになりました。高校生になっても、陶芸続けてくれるかな)^o^( デザイナーが将来の夢のTくん。様々な体験を通じて、これからも豊かな発想でモノづくり楽しんでくださいね。

いよいよ、あと数時間後には審査の結果が出ています。
工房で、ひとりひとりが個性溢れる作品作りを楽しみ、陶芸の本場「笠間」で全国から集まる1700点ほどの作品群のなかに参戦しました。
どんな吉報が届くでしょうか!!
楽しみに待ちます。
みんな、お疲れ様!!!

もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2018/06/28.Thu

審査発表まであとわずか!出品作品紹介!!C部門その4

『Sunflowers in vase』中学3年生 Gくんの作品です。展示会開催の夏に合わせて、ひまわりの作品作りをいたしました。

Gくん、陶芸歴今年で3年目。出品は昨年に続き2度目となります。
では!制作風景のご紹介~!!
まず、花瓶作り。花入は、Gくんの陶芸制作のなかで、たくさん作っているのでお手の物!

信楽の白土粘土で成形した作品に化粧土で刷毛目をしました。

刷毛目の塗り残し部分と化粧土の白のコントラストが、涼やかな雰囲気を感じさせる効果が出そうです✌️

次は、ひまわり🌻

Gくんこだわりは、ひまわりの正面にだけでなく、裏側もしっかり作り込むこと。

一本予備で多めに成形し、素焼きが焼き上がりました(^。^)

裏もバッチリ!!

素焼きあがりの花瓶に挿してみました

見応えあります。

ひまわりの色付け~

正面の花芯部分は飴釉です。

予備で作った一本でテスト本焼きしてみましたので、もうこれでイケル!!

ひまわりと花瓶、彩色、釉掛け完了

無事焼き上がり、申込書記入です🌟

渾身の裏側もこんな風に焼き上がり、Gくん最新作品は、これまでお作りになったなかで最高作品!!!!になりました。

全国こども陶芸展inかさまへの出品、展示はこれが最後となりますが、これからもコツコツと作品作りなさること、楽しみにしています。
次はどんな作品かなぁ♪
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2018/06/27.Wed

まだまだ続く公募展出品作品ご紹介!中学生C部門 その3

『シャンパンゴールド縞文様カップ』
中学3年生、Hくんの作品です。
陶芸歴この春で丸4年になりました!3年前に初出品して以降、なんと3年連続入賞の部員です!!

中学生3年間、学校の卓球部に燃え、なかなか陶芸に使える時間が少ないなかで、制作した作品が毎回高い評価を受け、感動したものです。
これまでの作品はカラフルなものが多かったのですが、今回は黒マットで焼き上げたカップに、シャンパンゴールドの彩色にしてみました。右側でマスキングテープを切っているのがHくんです。

縞模様を出すために、装飾しない部分をテープでガードしました。

シャンパンゴールドの色味は、金属の『錫』で出します。

丁寧に、毛棒で錫を蒔いています。


全体に蒔き終わり、マスキングテープを剥がすと!!綺麗な縞文様のカップ完成です!!!

Hくんも公募展出品、最終学年。最後の申込書の記入です。
毎年この時期に申込書を書いていただきながら、Hくんの成長を溢れる想いで感じています。
卒業制作の完成おめでとう!!茨城県陶芸美術館での展示を楽しみにしております。出品にあたり毎年サポートしてくださったご両親にも御礼申し上げます。ありがとうございました😊
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)
2018/06/27.Wed

いよいよ審査発表明日に迫る♪( ´θ`)ノ まだまだどどーんと紹介!C部門その2

じめじめした梅雨をスコーン!!と吹き飛ばしてしまいそうな爽やかな器。
中学3年生Aくんの作品『夏の花』です。
陶芸歴は、なんと!丸7年!!公募展にはおととし初出品し初入選いたしました!!!今年は出品資格最高学年となり、卒業作品として出品いたします。

小学生、中学生とサッカーに打ち込むAくん。スポーツと陶芸と、ご両親の温かいご理解をバックアップに、工房にもサッカーのオフ日や練習前に来てくださっています。
今回の公募展、どの作品を仕上げて出品しようか?と素焼きまで進んだ作品を並べると

すぐに左の器に決定!色付けいたします。

涼しい感じを出したいと、寒色の色味の下絵の具を選びました。

綺麗に塗れました!

釉薬を掛けて

本焼き待ち♪

焼き上がり!!今回の出品者で一番早い完成となりました(^。^)

申込書も丁寧に書いて、サッカーの練習のため工房をあとにしました。作品のためのコメント、カッコ良く書いてました。

こちらは2年前の出品作品の制作風景。サッカーの隙間時間に、こうして頑張ってました♡

Aくんのご成長と陶芸作品、たくさん楽しませていただきました。
今年出品『夏の花』。中学3年生は、卒業作品として、来月7月28日~8月31日の期間で茨城県陶芸美術館に展示していただけます。
笠間で拝見する日を楽しみにしています♪
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)
 | HOME | Next »