2017/06/29.Thu

②出品作品「青桜文大皿」制作風景♪

この度の「第17回 全国こども陶芸展 inかさま」の公募展に出品した5名の作品をご紹介いたします。
出品3回目のH君です。中学生になって、スポーツ系の部活動と陶芸の両立頑張ってます(^-^)
忙しいなか、工房に来れる日は集中して、こんなにダイナミックで爽やから大皿完成いたしました!

大胆な大物制作が得意なHくん。公募展の告知が来るまでは、大物制作で調子を整えています。

大物は一気に作り上げるのではなく、来るたびにパーツ作りをするので、根気が必要です。

ジュニア陶芸教室 もぐら倶楽部の部員は、それぞれの趣向に合わせて、作りたいものを作ります。

巨大もぐらの成形作業、完了です。頑張りました(^-^)

いよいよ、公募展募集のお知らせが来たので、H君の今年出品する作品作りが始まります!
だみ筆(写真の右側にある穂の太い筆)にチャレンジしてみるか?

やはりだみ筆は難しい・・・。
ということで、まずは、細い筆を使って呉須で下絵付け練習。

呉須で描いたお皿は、濃淡がなかなかうまく出なかったので

今度は、下絵顔料でグラデーション練習。

素焼きするとクリーム色に焼き上がる粘土に白化粧して、模様の色彩を際立たせるようにしています。
刷毛目も練習

そして、大皿にも刷毛目!

黙々と集中して制作するみんな。

左が呉須で描いた本焼き済みの作品。右は、リベンジ!上手くいきそう(^ν^)

いよいよ本番!大皿に絵付けです。小皿でたくさん練習したので

グラデーションいい感じ~。丁寧な筆使い。

左の小皿は本焼き済み。右の大皿は本焼き前。

そして、ジャジャ~ン!!大皿の本焼き完了~
何度も練習して、見事な大皿完成させました!立派(^-^)

それにしても、惚れ惚れするグラデーション!

出品申込書の記入、一番乗り!!

学校の勉強、部活動、色々忙しいなか頑張りました⭐️
いい作品が出来上がって良かったね♪
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)