FC2ブログ
2018/06/27.Wed

いよいよ審査発表明日に迫る♪( ´θ`)ノ まだまだどどーんと紹介!C部門その2

じめじめした梅雨をスコーン!!と吹き飛ばしてしまいそうな爽やかな器。
中学3年生Aくんの作品『夏の花』です。
陶芸歴は、なんと!丸7年!!公募展にはおととし初出品し初入選いたしました!!!今年は出品資格最高学年となり、卒業作品として出品いたします。

小学生、中学生とサッカーに打ち込むAくん。スポーツと陶芸と、ご両親の温かいご理解をバックアップに、工房にもサッカーのオフ日や練習前に来てくださっています。
今回の公募展、どの作品を仕上げて出品しようか?と素焼きまで進んだ作品を並べると

すぐに左の器に決定!色付けいたします。

涼しい感じを出したいと、寒色の色味の下絵の具を選びました。

綺麗に塗れました!

釉薬を掛けて

本焼き待ち♪

焼き上がり!!今回の出品者で一番早い完成となりました(^。^)

申込書も丁寧に書いて、サッカーの練習のため工房をあとにしました。作品のためのコメント、カッコ良く書いてました。

こちらは2年前の出品作品の制作風景。サッカーの隙間時間に、こうして頑張ってました♡

Aくんのご成長と陶芸作品、たくさん楽しませていただきました。
今年出品『夏の花』。中学3年生は、卒業作品として、来月7月28日~8月31日の期間で茨城県陶芸美術館に展示していただけます。
笠間で拝見する日を楽しみにしています♪
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)