2018/06/28.Thu

出品作品紹介ラスト!C部門その5

中学生3年生 Tくんの作品
『自動三輪車デザイン案型小物入れ』です!
Tくんは陶芸歴6年目。そして、もぐら倶楽部が「全国こども陶芸展inかさま」に初出品した5年前から毎年出品に参加してくださっている、もぐら倶楽部 「縁の下の力持ち」的存在です。これまで一緒に盛り立ててくれて、本当にありがとう😊Tくんは、5年前の初出品の際に初入選、その後2度の入賞実績の持ち主です!

では!Tくんの制作風景ご紹介~
3月下旬、皆より一足早く制作開始いたしました^_^

制作開始する前に、デッサンを見せてくれて、制作にまつわる色々なお話し、聞かせてくださいました。

この時点では、何かわかりにくいですが、Tくんの頭の中にはしっかり形が出来上がっているようです。

パーツがなめらかになり、徐々に形が見えてきました。

今年は中学3年生の卒業制作としての出品ということもあり、入選、入賞関わらず展示していただけるので、Tくん気負わず、ルンルン🎶で制作しています。

まずは成形完成!!!

昨年から入部した妹のAちゃん。兄妹揃っての出品が最初で最後となります。笠間で2人揃って作品展示していただけるといいですねぇ👦👧

蓋物作品となるようで、内側くり抜きです。楽しそう♪(v^_^)v

ゆっくり乾燥、素焼きが終わりました!

歪みもなく、綺麗な蓋物作品です。陶芸技術として難易度高いです!!!さすが!!!!

いよいよ色付けと釉掛け。
白マットの釉薬を全体に、黒マットの釉薬はポイント使い

本体の内部にはガラスを入れて質感を出します。

赤の彩色部分は下絵の具です。Tくん、釉薬と顔料を駆使した色使いがとても得意です。

白で統一された全体の色味が未来を感じさせる「都市用1人乗り自動三輪車」釉掛けまで完成です!!ついに1230度の世界、本焼きに進みます。

無事焼き上がり、

申込書記入。
5回目だね。感動だね・・・。

お兄さんになりました。高校生になっても、陶芸続けてくれるかな)^o^( デザイナーが将来の夢のTくん。様々な体験を通じて、これからも豊かな発想でモノづくり楽しんでくださいね。

いよいよ、あと数時間後には審査の結果が出ています。
工房で、ひとりひとりが個性溢れる作品作りを楽しみ、陶芸の本場「笠間」で全国から集まる1700点ほどの作品群のなかに参戦しました。
どんな吉報が届くでしょうか!!
楽しみに待ちます。
みんな、お疲れ様!!!

もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)