FC2ブログ
2019/11/08.Fri

天下市からもう一週間⁉️

3日間、秋晴れに恵まれ、天下市 無事終了いたしましたー。
今年の工房テントは、主宰が金沢の展示会出展のため不在となり、はじめはマンパワー不足の不安もありましたが、会員さん、スタッフで一致団結し、楽しい日々となりました。
テントにお顔を見せてくださった皆さま、陶器お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。

国立駅舎の屋根も見えて、天下市を見守る勇姿

初日は、くにたちStyleのブース登場

認定を受けた事業者の、物品やサービスが紹介されています。
くにたち自游工房も、くにたちStyle認定工房として紹介していただいております。

毎年、こちらのブースでも国立駅舎陶器を販売していただいてます!
駅舎型のカード立てや、駅舎型のLEDキャンドルハウスなどなど

工房テントも千客万来!!

個性溢れる作品が沢山

ゆる~い、自然な雰囲気の作品や

まるで陶器屋さんのように、スタッキングもバッチリの精巧な作品や


むむっ、サメ?

サメです🦈

何??たこ?たこです。まるで水族館~

ジンベイザメがいる~
初日に一目惚れくださったお客様が、3日目にご購入くださいました👏
ありがとうございます😊

国立駅舎陶器もずらりと

旅の情報誌「るるぶ」特別編集号『多摩・島の体験エンタメ』に、北多摩地区代表として、当工房が掲載していただいております^_^
表紙にも、国立駅舎LEDキャンドルハウス登場💕 横に佇む可愛い猫ちゃんは、工房会員 緒方さん作。

国立駅舎陶器シリーズは、金文堂さまでお取り扱いいただき、早いもので、この春で4年目🌸
並びの白十字さまの新作『三角駅舎ケーキ』のディスプレイにも、駅舎陶器をご使用いただいております。

そして、
「るるぶ」特別編集号『多摩・島の体験エンタメ』では、
当工房にてオリジナルの駅舎陶器をご自分でも作れちゃう!陶芸体験を掲載していただいております。
【東京・国立・手びねり】国立駅舎を復刻!?オリジナル国立駅舎キャンドルハウス作り
屋根を好きな色に塗ったり、星型でくり抜いたり、自分好みの駅舎が作れます♪

晴れ渡る秋空に、フワフワペンギンがドカーンと。子供達、大喜びですね🐧

最終日は市民祭りと合同で
大学通りも歩行者天国となり、路上で様々なイベントが実施されました。
通りから、駅舎が見える~💖

カッコイイパレード

100数店舗のテントが並び、人の波もけっこうなものでした

もぐら倶楽部OBのYくんが、高校3年生となり、最後の『中野七頭舞』を踊ります!
 
さあ観るぞーと、駆け寄った時には、もうこちらを見つけてくれて、ピースポーズくださいました✌️

毎年、市民祭りに彩りを添えてくださる、東京賢治シュタイナー学校の学生さんたち。

Yくんはじめ皆さん、毎年毎年あちらこちらで踊っているようで、完璧です!


軽快な踊りと音楽に、ぐーっと引き込まれます

東京賢治シュタイナー学校のサイトページに中野七頭舞 の説明あります。また来年も楽しみにしていますね!

でででで、
まずは駆け抜けたぞ『天下市』!!!

それでもって、休む間もなく、次のイベント控えております^_^
天下市テントでも、ご案内のチラシを配布させていただきましたので、お手元で保存してくださっているお客様も多数おられるかと思いますが、
今月末から4日間!
工房創立30周年を記念した、
所属会員さんの作陶展を、くにたち芸術小ホールの市民ギャラリーにて開催いたします!!!!

詳しくは次のブログてご案内いたします♪
引き続き、宜しくお願いいたします。
天下市参加