2011/08/18.Thu

笑顔を呼ぶ釉掛け




今日は、A山さま、S 水さま、夏休み3世代女子陶芸会の釉掛けの日でした。
素焼きが終わった作品の、ヤスリがけを終えて、お母様から初めての釉掛け体験です!
釉薬の感触にこの笑顔♪
続けてA ちゃん、おばあちゃまと続きました。
釉掛けが終わったら、作品の底についた釉薬を剥がし刷毛で取ります。そのまま焼成してしまうと、ガッチリと窯の棚板にくっついてしまいますから
Aちゃんのマグカップと、おばあちゃまのお皿は水色釉薬。お母様のお皿 は、黄色釉薬を掛けました。
完成が楽しみですね!
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)