FC2ブログ
2019/12/04.Wed

工房創立30周年記念作陶展 無事終了いたしました^_^

11月30日(土)~12月3日(火)まで4日間にわたり、
くにたち市民芸術小ホール ギャラリー(2F)にて開催させていただきました
『創立30周年記念 くにたち自游工房®︎作陶展』
無事終了いたしました。


4日間で、およそ100名の方にご高覧いただきました。
心より御礼申し上げます。
また、『皆さまが審査員』の作品投票も、89名の方々に、ご協力いただきました!
・好きな作品部門
・技巧を凝らした作品部門
・演出の優れた作品部門
以上の3部門をそれぞれお選びいただき、各部門のナンバー1を決める投票です♪

おおよその結果は出ておりますが😉 最終確認も厳密にして、週末には発表させていただきたいと思います!
投票してくださる先着50名様にご用意した、30周年記念の桜の箸置き


おかげ様で、初日にほぼなくなりました^_^

では!搬入日に遡って、作陶展の様子をご紹介いたします。
準備日を含めて5日間、くにたち芸術小ホールのギャラリーで過ごした時間は、工房メンバーの作品に囲まれて、ゾーンに浸りきった至福のひと時でございました。
作品出品をしてくださった、大人の会員さん、キッズ陶芸のもぐら倶楽部、もぐら倶楽部OBの部員たち、準備から会場撤退まで、尽力してくれたスタッフの皆さん、30周年記念作陶展にご参加いただきありがとうございました😊
設営時にいた一部のメンバーですが、ご紹介です。所属30年近い会員さんもたくさんいらっしゃいます✨
 
準備風景
自然光のなんと気持ちの良いギャラリーなんでしょう

什器の設置プランや作品の設置場所も、全て当日!広いギャラリーのどの範囲までを使用するかもその時に雰囲気で決めました。
工房の作陶展は、2008年のコートギャラリー(国立)で開催したのを最後に、11年ぶりとなりますが、この30年間で複数回ご出品の会員さん方が多く、さすが!👏という感じで、手際良く進めてくださいました。

居心地の良い談話室♪
工房では面識のない会員さん同士も交流し、親睦を深めました^_^

表に出す2mの看板の制作も当日(^◇^;)
土壇場力半端ないメンバー!頼もしい💓

なにやら、通常横書きの工房のロゴ書体を、きっちり縦書きで真似て描いてくれてます!

クオリティ高っ!

想定の倍、いや100倍くらいの出来栄えです。
ありがと~
このハイクオリティ看板のおかげで、工房の近隣にお住まいの方が、会場の入り口でこの看板を見かけ、2Fに上がってきてくださいました。

次は、1Fに置く看板の制作
ノープランでスタッフ荒田に丸投げ(^◇^;)
瞬時になにやら構成

なるほどね!

設営、搬入完了
クリスマスツリーと奥のイルミネーションが綺麗でした。
昨年の今頃、芸術小ホール前を通った時、
あー☺️ 来年のこの時期・・・ギャラリーで作陶展できたらいいなー、とかなり軽~く、心をよぎったものでした。
そして、6月に日程確定し、準備期間5ヶ月。毎年恒例の天下市参加が11月上旬にあったため、今年は準備がダブルの大わらわとなりました。
無事に当日を迎えることができ、安堵いたしました。

作陶展初日♪
幸せなことに、沢山の方々がお越しくださいました。ありがとうございます。

夕方は、キッズ陶芸 もぐら倶楽部所属の小中高生が集まってくれて、談話室で茶話会しました🍵






会場の展示風景をご紹介いたします。









こちらは『全国こども陶芸展inかさま』で、入選、入賞した作品群。
今年の夏受賞した作品から、これまでの6年連続歴代作品まで、計22点を展示させていただきました。

2014年度(※当時の学年)
『14回全国こども陶芸展inかさま』
「茨城県教育長賞」
寺中佑多 ( 東京都NPO法人東京賢治シュタイナー学校 7年)
タイトル「楽園?」
「選奨」
佐藤友 (東京都国立市立国立第二小学校 5年)
タイトル「ナイスワン!~理想の車~」

2015年度(※当時の学年)
『15回全国こども陶芸展inかさま』
茨城県教育長賞
熊田原大輝(東京都国立市立国立第二小学校 6年)
タイトル「楽しいスキー場」
茨城県工業技術センター窯業指導所長賞
佐藤友(東京都国立市立国立第二小学校 6年)
タイトル「静かな町」
第15回記念審査員長特別賞
寺中佑多(東京都・東京賢治シュタイナー学校小中学部8年)
タイトル「要塞都市」

2016年度(※当時の学年)
『第16回全国こども陶芸展inかさま』
茨城県教育長賞
熊田原大輝(東京都国立市立国立第二中学校 1年)
タイトル「月うさぎ 飾り皿」
笠間市長賞
寺中佑多(東京都・東京賢治シュタイナー学校小中学部9年)
タイトル「永遠(とわ)に待つ」
笠間焼伝統工芸士会長賞
綾部大誠(東京都国立市立国立第二中学校 1年)
タイトル「春夏秋冬」
選奨
江橋鮎彦(東京都国立市立国立第一中学校 1年)
タイトル「冬のこたつに・・・」

2017年度(※当時の学年)
『第17回全国こども陶芸展inかさま』
茨城県陶芸美術館長賞
佐藤友(東京都国立市立国立第二中学校2年)
タイトル「農業用重機ロボ」
優秀賞
熊田原大輝(東京都国立市国立第二中学校2年)
タイトル「青桜文大皿」
選奨
菊谷恵理(東京都国立市立国立第5小学校6年)
タイトル「桜うさぎとよもぎの器」

2018年度(※当時の学年)
『第18回全国こども陶芸展inかさま』
優秀賞
佐藤杏(東京都国立市立国立第二小学校 4年)タイトル「カエルと虹のハーモニー♪」
高橋祐真(東京都府中市立府中第七小学校 6年)タイトル「兜と刀」
小島吾(東京都国立市立国立第一中学校 3年)タイトル「Sunflowers in vase」
卒業作品
江橋鮎彦(東京都国立市立国立第一中学校 3年)タイトル「夏の花」
熊田原大輝(東京都国立市国立第二中学校 3年)タイトル「シャンパンゴールド縞文様カップ」
佐藤友(東京都国立市立国立第二中学校 3年)タイトル「自動三輪車デザイン案型小物入れ」

2019年度
『第19回全国こども陶芸展inかさま』
茨城県教育長賞
 高橋祐真(東京都府中市立府中第十中学校 1年)
タイトル「自分の塔」
笠間市教育長賞
 井上優斗(東京都小平市立小平第十四小学校 3年) 
タイトル「恐竜時代のオーバル皿」
優秀賞
 菊谷恵理(東京都国立市立国立第一中学校 2年)
タイトル「迷子?」
選奨
佐藤杏 (東京都国立市立国立第二小学校 5年 )
タイトル「やまねのおるすばん」

2015年度
「第6回くにたちこども美術展」
審査員特別賞
佐藤友(東京都国立市立国立第二小学校 6年)
タイトル「地下」






子供たちが制作した、『ぼくの私の国立駅舎』


会期中、夕暮れ時に灯し、会場の雰囲気をほんのりと温めてくれました。
そして最終日。
手早く搬出!午後4時閉廊で、午後7時には撤収~

自前で用意したテーブルを積み込み


翌朝倉庫に返却し、完全終了!

「この勢いで、また来年も作陶展やりたい!」という会員さんや、「出しきりましたー(^◇^;) しばらくいいですー」という会員さんや色々。
1989年12月に国立中3丁目の現在地にスタートした
『くにたち自游工房®︎』
スタート当初は、「国立自由工房」という漢字表記でした。
おかげさまで、この2019年12月に、30年を迎えました。くにたち Style認定工房として、地元密着、お子様から大人まで楽しんでいただける工房です。
陶芸にご興味を持ってくださる、市内外多くの皆様に、陶芸の楽しさや手作りの良さをお伝えし続けていけるよう精進して参りますので、今後とも宜しくお願いいたします!
くにたち自游工房OBの五月女さんが、素晴らしい写真を沢山撮ってくださり、届けてくださいました。ありがとうございました😊
お知らせ