2012/01/12.Thu

こども陶芸教室♪






新年明けて、今月1回目のこども陶芸教室♪
S君、T君、ムクムクと防寒着でやって来ました。外寒かったね~この寒さのなか、一生懸命通ってきて偉いです。
S君の新学期早々の学校でのお話。学期ごとにクラスの中で係を決めるそうで、じゃんけんか何かで負け進んでしまったそうで、お笑い係になったそうです。負け進んじゃって~という表現が面白いですね。勝ち進むはよく聞くけれど、確かに、かたや負け進む場合もありますものね。係になったからには、楽しもうという前向きなS君。今日は、陶芸教室のあと、一緒に係になった相棒と打ち合わせをするとのことで、以前制作した顔の置物に釉掛けをして、またしっかり防寒して教室を去って行きました!もう数ヶ月後には、5年生。立派ですね。

T君。今日は何作ろうかな~と、なかなかアイデアがわかないので、工房の「お守り動物園」という本を一緒に読みました。こんなのもいいな、あんなのもいいなと、色々でてきました。
なかでも、S君が飛びついたのは、鯱の木彫りのようなもの。見た瞬間に、アイヌの話を始めて、作品横の注釈を読むと北海道の先住民~とあったので、わぁT君、さすが物知りだなぁと驚きました。
その後は、八木先生が電動ろくろでどんぶり鉢を制作しているところを、愉しそうに見学していました(^^)

もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)