2012/11/23.Fri

恋する雑貨

N尾さんからオススメいただいたNHKの番組。「恋する雑貨」。イギリスのアフタヌーンティー事情を紹介するの巻~を興味深く拝見いたしました。

私がロンドンに住んでいた20年近く前は、コーヒーブーム全盛期!あちらこちらに、イタリア系のカフェが乱立していました。私が毎日通っていたサンドイッチバーもイタリア系。留学当初、「カプティーノー、プリーズ」と言ったら、出てきたのは紅茶「カップオブティー、プリーズ」と聞き間違えられたようです。なんとなく、かっこつけて、カプチーノのチをティと言ったばかりにそれ以来、カプチーノのチ!に力いれてます(笑)

ちなみに、このカフェでは、「ブラックティー、プリーズ」といえば、ストレートの紅茶がでてきて、「ホワイトティー、プリーズ」といえば、ミルク入りの紅茶が出てきました。これは、イギリス全般のカフェで通用しました。

というわけで、コーヒー全盛だったロンドンで、今紅茶ブームが起きているとのこと。確かに、この春ロンドン行った時は、20年前にあちらこちらにあった、プレタマンジェというイタリア系カフェがなくはないけど、あまり見かけないなぁという印象を受けました。

話は番組に戻って、これはロンドンのレンガを石膏で型どりして成形した花器だそうです。今すぐにでも、工房で作れそうではないですか!来週、石膏講習もあるし
こういうセンス、やっぱりデザイン大国、イギリスですよね~




そしてそして、N尾さんも感銘を受けていた、あるデザイナーさんのお店でのティーパーティー。型にとらわれずに、色々な器でお茶を飲むそうです。なんか、工房の皆さんの湯呑みをお盆にのせた雰囲気に似てますね。緑茶、紅茶、コーヒーなんでも陶器のマイカップという工房スタイルが、今やロンドンの最先端スタイルとは!




私が個人的にいいなと思ったカップはこれ。たたらを巻いて作ったカップですね。重なりが見えるのがいいですね。




モダンなスタイルのアフタヌーンティー用のスタンドは、マグカップとプレートを重ねて~なんて紹介もありました。




こんな森みたいなところでお茶したいな!次回イギリス行くときは、このカフェ是非立ち寄ってみようと思います


日々のこと(所属会員さんの様子など)