2013/05/26.Sun

樋口わかな先生、第二回釉薬講習会!

4月19日(金)に実施された、樋口わかな先生による第1回釉薬講習会に続き、第2回釉薬講習会が、5月24日(金)に実施されました!

第1回目の様子をブログアップしそびれたまま、第2回目のご報告です(^-^ゞ

今回も、難しい内容をとても解りやすく、樋口先生が説明してくださり、自ら釉薬を作る!という一見、高い高~いハードルを、6回の講習が終わる頃には、出来る!!という自信を、皆さんが実感できるだろうと思える講習会でした。

手前の可愛らしい模型は、釉薬を調合する際の、主成分となる珪石SiO2を分子の形で説明してくださったものです。



この模型を次々と繋げていきます。



みんなで、手を伸ばし繋げていきます。
そして、その後、たっくさん繋げた分子の集まりを、グシャリと樋口先生自ら破壊!!焼成することで、温度がその融点を超えると溶融し、液体状態になるというのは、こういうことか!とてもよくわかりましたね



釉薬制作の際の、材料となる物質をそれぞれ単体で焼成したものを観察



今回2回目の講習会には、八王子市の陶芸教室えあでさんの会員数さん4名(うち2名は1回目から参加してくださっています)と、樋口わかな先生とネット上でお知り合いだというA川さんが参加してくださいました。当工房の会員さん以外の方々と、一緒に学習する機会はとても貴重です。それぞれの真剣な気持ちが、とても刺激になりますね!

ずらりと、20名近くの参加者♪





材料配合の際の、割合に役立つ三角座標のお話もありました。



次回のお話は、実際に釉薬を作成する実習に入っていきます。

スタッフの八木さん、坂口さん、山内さんが、赤土40、白土40のテストピースを頑張って準備してくださっています。ありがとうございます(*^^*)

では、皆さん、6月の釉薬講習会を楽しみに!
未分類