2011/05/18.Wed

地下の工房

当工房は、国立駅から、桜、新緑、紅葉、クリスマスイルミネーションと四季折々、歩く人々を楽しませてくれる大学通りを、15分ほど歩いた所に位置します。そして、マンションのB1Fに広々とした工房があります。窓があるので、半地下と言ったところでしょうか。
創立から22年のうちに、いつの間にか窓の外側には木が生えました。
以前のブログでもお話ししましたが、会員さんは、情熱と体力が続く限り、毎日いらっしゃいます。最近、毎日いらっしゃるYさん。「朝一番から夜まで工房にいると、外の世界がどうなっているのか、わからなくなるなぁ」と。確かに夢中に制作していると、そんな気分になるかもしれませんね。その後、日光浴の話になって、1日15分でも太陽の光(特に朝に)を浴びれば、骨粗鬆症の予防になるらしいよ、と。ちょうど駅から工房までの、徒歩での時間ですね(^O^)
ワイワイガヤガヤ、制作の手を休めた会員さん同士のお話しに、今日も花が咲きました。
日々のこと(所属会員さんの様子など)