2013/09/09.Mon

「夏休みだ!粘土で遊ぼう」絵付け&釉掛けの巻♪

「夏休みだ!粘土で遊ぼう」で、1回目の成形を終えて、素焼きした作品の絵付け&釉掛けに、8月中旬に来ていただきました。





S君です。呉須で飯碗に模様を描きました。


S君のお母様は弁柄で飯碗に模様を描きました。




Kちゃん、Aちゃん。お二人とも、花瓶がうまく焼きあがって良かったですね♪




Aちゃんのお母様は、お魚模様など、前夜からイメージなさっていた絵をたくさん描きました!


Kちゃんのお母様は、水色の釉薬とわら白釉薬で掛け分け。上級テクニックです!


どぼ~ん、釉掛け。ワンツースリー~。


こちらもどぼ~ん。どんな風に色がでるか楽しみですね。


N沢さんご一家の素焼き作品です。


Sちゃんは、張り付けのSと♡をピンクの釉薬で筆書きして、内側は水色の釉薬。周りはどぼ~んとわら白の釉薬を掛けました。


N沢さんのRくん。左側の作品。すっきりした形の飯碗に、弁柄と呉須を使って細かな模様を描きました。お姉ちゃんのRちゃんは、張り付けの模様をピンクの釉薬で描き、周りは水色の釉薬を掛けました。
夏休みだ!粘土で遊ぼう(自由研究は陶芸(コレ!)で決まり!!)