2013/09/05.Thu

嬉しかったこと♪

昨日も、今日も、びしゃびじゃ雨~。
涼しいと言っても、なんだか、えっ!?夏終わり…(シツコクテスミマセン)とガッカリしてしまいますね(T^T)



気を取り直して!

昨日は、嬉しかったことが♪
いつもの「こども陶芸」のクラスの時間帯に、どどど~と足音が!所属しているお子様たち皆エネルギーみなぎっているので、誰が来てもそんな感じではありますが(笑)

で、嬉しかったこと!久しぶりに、中学1年生のMちゃんがお友達連れて、最後の作品の釉掛けに来てくれました!

小学生の時、サッカーと陶芸のかけもちで熱心に毎週通ってきていて、中学生になってからは、男の子に一人女子でサッカー引き続き頑張ってp(^-^)qいるとのことです。

区切りをつけるにあたり、素焼き作品2点を時間ができたら、釉掛けしようねと、夏休み前にお約束していたんです。

久々の釉薬の感触、いかがですか~?


慣れたもんだね!!お友達も感心!


水色の釉薬が綺麗に掛かりました。焼き上がったら連絡するね(*^^*)


こちらは、小学6年生のT中くん。3年生から通い始めて、作風もカラフルな色使いから、最近はお兄さんらしいモノトーンの世界。そして、好奇心の範囲もグッと深く広く拡がり、作品に反映しております。

今日は、山内さんから、イメージを造形化する上での、ヒントの見つけかたや好奇心の広げ方をマンツーマンで指導を受けました。ちょっとした刺激が、子供たちの工房以外での生活にも生かしていけるのではないかと思います。


こちらは、数日前のブログで紹介したA君の織部釉を掛けたお皿の本焼き上がりです。
左側は、U田君の小鉢です。


T君が、基礎陶芸の課程で制作した作品も本焼きから上がってきました。


M塚くんの蓋物!


蓋の噛み合わせも上手く作ってたいしたものです(*≧∀≦*)


わぁわぁと工房で騒ぎつつも、バッチリ結果を出して凄いね!この子たち最高!といつも思ってます
もぐら倶楽部(キッズ陶芸教室 水曜・土曜 開講)