2011/05/22.Sun

お魚K林さん(^O^)


今日はK林さんが、ご自宅で制作したリアル魚形皿を、万里先生にご批評頂きたいと持っていらっしゃいました。K林さんは、数ヶ月前に電気窯をご自宅に購入し、制作に励んでおられます。主な制作の場がご自宅ではありますが、馴染みの工房を離れるわけには…、と変わらず会員さんです(^-^)
リアルな魚らしさをゆう薬で表現するK林さん。万里先生からは、上絵の具を使うのはどうかというアドバイスを受けていましたが、ゆう薬の微妙な使い分けで表現する色味が、K林さんの求めているものなのかなとも感じました。
こんなダイナミックで、優雅な器に盛られた刺身、日本酒とともに嗜みたいですね。

日々のこと(所属会員さんの様子など)