2013/12/13.Fri

土鍋♪焼上がりました!

大学通りのイルミネーションも点灯し始め、いよいよ年の瀬!クリスマスもせまり、寒さ厳しきなかにも、心はわくわく((o(^∇^)o))という日々が続いておりますね~♪

今年の初めに、この一年でそれぞれの目標を立てて頑張ろう!と工房でお話していましたが、本当に一人一人飛躍した一年間だったなあと感じます。残り少ない2013年ですが、いまのうちに、2014年に向けての「仕込み(笑)」しておきましょうね!

昨日は、楽しみにしていた会員さんの作品が焼上がりました。

土鍋用の粘土を使用し、土鍋用の釉薬を掛け、1180度(通常は1230度)の窯で焼成した作品です。直火で使用する作品ですから、土鍋仕様です。

S木さんの土鍋です。すでに、ご自宅で自作の土鍋をご使用中とのことですが、今回も心を込めて作りました。飴色が明るくでて、ご飯の白さが引き立ちそうですね。今晩からご使用になると聞いておりますお米の美味しさ間違いなし!


蓋がぴったり合うように、削りも丁寧に慎重になさいました。


こちらもS木さんの作品です。
グラタン皿♪


マカロニのような形の持ち手可愛いですね。可愛いだけでなく、持ちやすさもいいですね。


こちらは、N嶋さんの作品です。
御夫婦お二人で楽しむ鍋もののサイズですね。お料理上手なN嶋さんのオリジナル鍋食べてみたいなぁ~(^q^)


内側の色がお洒落~(^-^)


こちらもN嶋さんの作品。
こちらはご飯用だそうです。




こちらは、N村さんの作品。
ステーキ用だそうです。制作中からお話を聞いていたので、焼上がりの器を見ただけで思わず「美味しそう」と独り言が出てしまいました(^-^ゞ


今年一年、電動ろくろを頑張ったN尾さん。最近は、手びねり作品と並行して作品つくりなさっています。


一輪挿しだそうです。掌サイズの作品は、独特の魅力ですね~。


土鍋仕様の窯炊きは、温度設定が特別なので、ご希望の方は早め早めのご準備宜しくお願いいたしますm(__)m
日々のこと(所属会員さんの様子など)