2014/03/07.Fri

もぐら

最近、もぐらが流行っているようです

モグラが流行っているようです。

もぐらというと、思い出したのは、自然観察で、もぐらの穴に石膏を流し込み、穴の形を可視化する観測方法があるようです。
例えば、こんな感じ
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/kankyo/mogura/yousu_mogura.html

器や彫刻の型取りで、雄型、雌型といいますが、そういう空洞を形にするって言うのは面白いなぁと思った時もありました。
イギリスの彫刻家、レイチェル・ホワイトリード「無題(家)」 (1993年)とか、あったなと連想しつつ

もぐら。もぐらと栗鼠、全然違う動物のように見えるけど、どちらもネズミに近い動物では?って思うと、動物の見え方って不思議だなと思います。

(やまうち)
日々のこと(所属会員さんの様子など)