2014/10/08.Wed

長谷川聡さんの作陶展

昨日は、栗や葡萄、りんご、けやき等の樹木から灰釉を作って作家活動なさっている長谷川聡さんを、会員のS月女さんからご紹介いただき、作陶展(国立駅南口のギャラリー スペースyou )に行って参りました。
BzUArBLCYAALVe__20141117235108556.jpg

樹木の入手から、灰の灰汁抜き、釉薬の調合など、お話が弾みました。写真の湯呑みは、けやきの木から作った釉薬を掛けているそうです。大木のエネルギーを受けて健康になれそうな気がします。

長谷川聡さんの作陶展は、本日が最終日なのでそろそろ終了になってしまうかもしれませんが、プラムの木の灰釉の作品もありました。梨の木は、まだ手に入ったことがないとおっしゃってましたが、灰釉にしたらスゴく良いのではないかとおっしゃってました。興味深いです。
BzT9SeSCIAA2pug_20141117235107630.jpg
日々のこと(所属会員さんの様子など)