2011/06/16.Thu

F川さん





週3回、1時間半かけて新横浜から通っていらっしゃるF川さんの、先日窯から出た作品のご紹介です。
お孫さんへの飯茶碗だそうです。右側の作品は黄瀬土と織部の釉薬を掛け、左側の作品は、スタッフの八木さんオリジナルの釉薬を貸してもらったそうです。数年前まで、お孫さん用にと、可愛いいキャラクターの絵を飯碗に描いていたF川さん。今回の飯碗を見ると、お孫さんがもうすっかり大きくなられたんだなぁと感じます(^-^)
2枚目の写真は、わら白釉薬に雲母を入れたそうです。上品で、遠目から見ると、大理石のようです。手前の飯碗もお孫さん用だそうです。お孫さんたち、おじいちゃまの作ってくださった飯碗で、心も体も豊かに成長しますね。
日々のこと(所属会員さんの様子など)