2015/03/05.Thu

取捨選択して良い作品を!

小学6年生になる前のちょうど今頃、お父様と見学に来てくださったN田くん。
丸5年の月日が流れ、この春には高校2年生になります。

今や手捻り名人です!


時には、主宰・柚木と並んで制作。高校に進学した際には、2人でランチに出掛けたりも


コツコツと制作し、作り貯めた作品。
取捨選択して、コレ!と思う作品を素焼きにまわします。


そして、素焼きからあがった作品。
この出来栄え!!手捻りです。N田くんの、温かい人柄と技術が詰まった、大切な作品。


大学通りの桜から作った灰釉を掛けます。




灯油窯の還元焼成。いい味わいの作品が焼きあがりました。
「国立桜灰釉飯碗・湯呑」素晴らしいです。
日々のこと(所属会員さんの様子など)