2015/06/29.Mon

月4回コースのO塚さん🎶

一昨日、O塚さんが焼きあがった作品の引き取りに来てくださいました🎶
お仕事が忙しい時期に入ってしまったそうで、基礎陶芸コースの途中ではありますが、しばしお休みです。お仕事が落ち着いて再入会された際には、また引き続き頑張りましょう^o^

2月からスタートしました!


成形後に乾燥して、素焼きした器に釉薬を掛けている様子です。


平たく幅広の作品の釉掛けは、ドカーンと大きなタライに釉薬を移して作業します。


外側だけ土灰釉を掛けた器の内側に、天目釉を掛けます。


そして、ジャバーンと大胆に天目釉を流すと


おぉー!こんなカッコいい焼き上がりになりました^o^ 煮物とか料理が映えそうですね!!


他にもO塚さん、面白い釉薬の掛け方で、素敵な作品が焼き上がりました。


外側には釉薬が掛かっておらず、焼き〆で土そのものの質感を感じられます。


こちらは、たたら成形の板皿を制作した際の釉掛けです。
掛けやすいように、またまたドカーンと大きなタライの登場です。広い工房なので、作業が思いっきりできて、ありがたいです(^◇^)





そして!焼き上がり~。酸化焼成すると黄色っぽくなる土灰釉ですが、還元焼成したためガラスの質感を感じられる緑色に焼き上がりました。
焼き魚が似合うかな~。


月4回、3カ月間きっちりお通いになり、O塚さんらしさも感じられる作品が焼き上がり良かったですね。

またお仕事が落ち着いたら、お待ちしております。
日々のこと(所属会員さんの様子など)