2016/04/17.Sun

「第16回全国こども陶芸展inかさま」に向けて本格始動!

先週8日(金)に「第16回全国こども陶芸展inかさま」の開催告知がホームページ上に発表され、いよいよ、「もぐら倶楽部」の憧れの地・笠間に向けて、6月上旬の出願時期まで燃える2か月が始まりますo(^▽^)o

この展覧会への出品をふまえて、テストピースで釉薬の重ね掛けの研究をしているTくん。

素焼きからあがった力作に


丁寧にマスキングテープを貼って


包帯ロボ?(笑)まずは完成!


そこに筆で釉薬を掛け分けます🎶
マスキングテープは釉薬の掛け分けのために、そしてあの器のテストピースの焼成結果から色々考えて釉薬を決めました。
奥の黄色い釉薬は、伊羅保釉。
手前のグレーの釉薬は、土灰釉。

ロボットのモチーフに、天然釉薬を掛け分けることで自然の風合いを出したいとのことです。完成が待ち遠しいです!

はい!こちらは、この春から中学3年生のYくんの作品。削り始めの日。粘土一体から削り出しての、誰もが羨む(笑)贅沢な制作方法!!




しっかり四方八方、厚さを確認しながら、彫り進めます。

「センセ、センセ」と呼び掛けてくれたので、いそいそと覗き込むと~(^.^)
「このヒカリ、なんか良くない?」とYくん。
雰囲気ある光を見せてくれました。

どんどん彫り進め、凄い世界になっていきました。

裏も厚さ均一で美しく仕上がってます。

成形、完成で~す。
ゆっくり、しっかり日数かけて乾燥させ、次は素焼きです!

他の部員紹介もまた明日、続きます!
もぐら倶楽部(ジュニア陶芸教室 水曜・土曜 開講)