2017/05/27.Sat

陶芸作家に学ぶ「手ひねりでつくるテーブルウェアとフラワーベース」講座(全5回)第1回、第2回実施いたしました(^.^)

清々しい日が続いてますね♪
国立で森林浴~(o^^o)いかがですか?
桜並木の大学通りも、あっという間に緑溢れる並木道に!

お散歩日和~


大学通りを歩いていると、数々の野外彫刻にも出会えます🌟

さて、この度
くにたち市民芸術小ホールにて
春の市民一芸塾
陶芸作家に学ぶ「手ひねりでつくるテーブルウェアとフラワーベース」講座(全5回)開講中です。
先週、今週と第1回、第2回を実施いたしました。お集まりいただいた皆様、ありがとうございます😊

5月16日・23日・6月6日・13日・7月11日 全て火曜 全5回
手びねりやたたら作り(粘土を薄く板状にし曲げるなどする)でカップやお皿、花器をつくります。おしゃれで実用的な器や講師を務める作家の定番シリーズ「石ころ花器」があなたの手でつくれます!初めての方でも大丈夫です。一度はやってみたいと思っていた方、チャンスです!お気軽にトライしてみませんか。
第1回目は、湯呑み、お茶碗、鉢などを制作していただきました。(指導講師 : 柚木寿雄・柚木弥栄)








第2回目は、第1回目に制作していただいた作品の削り作業をしていただきました。(指導講師 : 柚木弥栄、佐野奈月)
ドド~ん!皆様の作品。1週間経ち、削りどきです。

掻きベラという道具を使って削ります。

削り作業の目的
その1.器に高台を作ります♪
その2.余分な粘土を削り、形を整えます♪





皆様、お疲れ様でした!
高台も出来上がり、スッキリ形の整った作品は、工房にお預かりして『乾燥』→『素焼き』の工程を経ます。そして、7月11日(土)第5回目 釉掛け作業の時にまた登場しますのでお楽しみに。
選べる釉薬は、工房の人気上位7色!!

次回第3回は、6月6日(火)です。『石ころ花器』を作ります(o^^o)軽石お忘れなく!
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
くにたち(国立)のこと